ウーマン

ミラドライでわきのにおいと永久におさらばしよう

大量の汗をかく疾患

腕を上げる女性

暑いというわけでもないのに大量の汗が出続ける疾患を「多汗症」と言います。多汗症は美容整形外科や美容クリニックで治療が可能です。現在、専用機器によってマイクロ波を汗腺に照射し、汗腺を完全に破壊する治療法が大変人気があり主流となっています。効果は半永久的で、傷跡が残らない点が最大のメリットの治療法です。

Read More

わきがの治療

レーザー

治療法

わきの下から独特のにおいを発するわきがは、日本人の1割程度がなっているといわれています。においがきつい場合には対人関係に支障をきたすことがあるので、治したいと思っている方が多いです。そんなわきがの治療には手術やボトックス注射などがあります。例えば手術の場合はわきの下を切開してにおいの原因であるアポクリン腺を取り除きます。ただ、この方法は確実に治療できるメリットがあるかわりに、薄く傷が残る場合もある点は覚えておきましょう。勿論はっきり目立つ傷が残ることはほぼ無いですが、切開した部分だけ微妙に肌の色が変わってしまうなどの変化は留意する必要があります。一方でボトックス注射の場合はわきの下にボツリヌス菌の成分を注射する治療法です。切開をせずに治療できるので、傷が気になる方に向いています。ただ、効果がずっと続くわけではないので、定期的に注射する必要があります。そのため、傷を残さずに確実に治療したい方にはミラドライが最適です。

活用するメリット

ミラドライとはマイクロウェーブを使って皮膚の上からアポクリン腺を破壊する治療法です。破壊されたアポクリン腺は二度と機能を取り戻さないので、効果が永久に続くメリットがあります。それに加えて、治療に時間がかからないので、忙しい方でも利用しやすいメリットがあります。また、ミラドライには治療後の回復が早い特徴があります。例えば手術の場合には治療後に安静にする必要がありますが、ミラドライの場合は1日か2日で仕事に戻ることができます。それに加えて、治療の跡は2週間ほどで消えてしまうので、傷跡が残らないメリットがあります。ただ、ミラドライには保険が適用されないので、その点を考慮して治療に臨むことをおすすめします。

冷え症改善にも良い痩身

微笑む女性

インディバは、体を温めて脂肪排出を促す治療法であり冷え性を改善しながら出来る痩身になります。術後は低カロリーの食事を摂ったり、水分補給や酵素などを摂るとデトックス効果を高めることが出来ると考えられています。

Read More

関西で整形をしよう

医者

美容外科では切開による豊胸以外に、コンデンスリッチを注入して豊胸するものもあります。発毛クリニックを利用する場合、効果が出るまで結構時間がかかるので注意が必要です。しかし大阪の美容外科でハーグ療法を受けると早期改善できます。

Read More